住田学園ホーム > 給食センターのご案内

給食センターのご案内
給食と食育
住田学園では、外部の給食提供業者をつかうことなく、給食センターで給食を作っています!
「食育」という言葉があるように子どもたちにとって食事はとても大切なものです。
私たちは子どもたちの成長を常にみながら、食事の面でも子どもたちを大切に育てていきたいと考えています。
専門のスタッフが栄養バランスを考えたメニューで、厳選した食材を使って作っています。
また衛生管理を徹底して行い、子どもたちに安全で安心できる給食をだせるように努めています。
給食センター
平成21年4月より住田学園給食センタースマイルクックで調理し、週3回の自園給食をスタートしました。
あったかくて、おいしい給食に子どもたちは大喜びです。
ごはんの「味」をしってほしい・ふりかけをかけなくても美味しく食べれるように玄米を精米したお米でごはんを炊いています。
好き嫌いを少なくしていくメニュー少しでも嫌いな食べものをなくし、食べれるように工夫ししています。
アレルギーにも対応アレルギーのお子さん一人ひとりに対応しています。原因となる食品を除去し、他の食品を代用して作っています。
素材そのものの味を生かし、うす味調理素材本来の味を大切にしたいから、うす味で調理しています。
給食を通して季節を感じられるよう、旬の食材をふんだんに取り入れています。
保育園調理室
「だし」から全て手作り
煮干し」・昆布・かつおからだし汁をとっています。
素材そのものの味を生かし、うす味調理
素材本来の味を大切にしたいから、うす味で調理しています。
旬の食材
給食を通して季節を感じられるよう、旬の食材をふんだんに取り入れています
毎日、生のフルーツ
おいしい季節の生フルーツを味わいます。
自家製のヨーグルト
スキムミルクで作っているから、カルシウムたっぷりです。
離乳食も手作り
おもゆやおかゆ・野菜ペーストなども全て手作りしています。
体調に合わせた食事
おもゆやおかゆ・野菜ペーストなども全て手作りしています。
アレルギーなどにも対応
アレルギーのお子さん一人ひとりに対応。原因となる食品を除去し、他の食品を代用して作っています。