住田学園ホーム > 教育方針・目標

教育方針・目標
1  
本学園の教育目標は、
「自然とあそび、自然にまなぶ、素直な強い子」
の心情の芽生えを養い、情操豊かな子どもに育てること。
そのため本園は、自然のみどりと飼育施設、幼児一人ひとりが遊べる遊具を充実させ、
四季の感じられる自然環境を大切にしています。
2  
<3つの教育方針>
教育目標
自然とあそび自然にまなぶ「素直な強い子」づくりをする。
○ 花や草木などの自然の美しさや不思議さに感動できる子。
○ 小動物に親しみ、命の尊さに気づく思いやりのある子。
○ あいさつや返事のできる子。
○ 「ありがとう」「ごめんなさい」の気持ちが素直に言葉に出せる子。
○ 自分で決め、自分からやろうとする心身共にたくましい子。
指導方針
1日1日を、1時間1時間を、「園児1人1人の個性を大切に」する保育をする。
運営方針
子どもを第一に考え、幼稚園、保護者会、家庭との相互連携と協力のもとに、
三者一体となって「地域に根ざした楽しい幼稚園」づくりをする。
3  
教育基本法、学校教育法に基づき、幼児に適切な環境を与え、
その心身の発達をはかり、次の5項目の目標達成に努めます。
(1)健康で、幸福な生活のために必要な、日常の習慣と身体諸機能の調和的発達を図る。
(2)集団生活を体験させ、協同、自主自律の精神の芽生えを養う。
(3)身辺の社会生活及び事象に対する正しい理解と、態度の芽生えを養う。
(4)言語の使い方を正しく導き、童話、絵本に対する興味を養う。
(5)音楽、遊戯、絵画、その他の方法により、創作的表現に対する興味を養う。